LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、ハタチになってもオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

僕ではない誰かへの言葉

昨日

開始

 

 

審査

2日目

 

 

『第73回 山口県美術展覧会』

 

f:id:illust_and_meda0301:20200122143922j:image

 

審査会

 

 

一次審査

二次審査

 

 

三次審査

 

 

初日に入選作品が決まっていて、今日は佳作から大賞まで決まる2日目の三次審査が行われました( ^ω^ )

 

 

自分

作品

搬入

 

 

ない

 

 

傍聴

 

 

そんなこんなでギリギリで申し込んだものの返信がないので、行っても入れないことも想定しつつ行ってみる(・_・;←ドキドキ💓

 

 

申し込み

出来てなく

名前を書いて

無事に傍聴

 

 

自分の作品を出品していても見たことがなかった審査の様子を見れて、いい刺激になりました( ^ω^ )←初の傍聴

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20200122144017j:image

 

 

90点が入選

 

33点が佳作

 

11点に絞りこみ

 

5点が優秀賞←審査の順番では6点を選出し6点から大賞を1点選出

 

1点が大賞

 

 

3人の審査員

視点も面白い

 

 

ちゃんと伝わる

 

 

写真の作品

素描の作品

 

 

大賞を決定

 

 

作品に具体的な意見が飛び交うのって、そこだけでも嬉しいし、なによりも今回の大賞作品は選ばれた意味があると僕は思う←この作品で良かった( ^ω^ )

 

入選した作品が応募総数の4分の1という毎年ながら狭き門なのも感じるものの、白熱した3人の審査員の方のディスカッションがとっても楽しい(๑>◡<๑)←的を得ている3人それぞれの言葉

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20200122144043j:image

 

 

『審査を公開するようになってこんなに白熱した審査は初めてだと思います』←美術館の学芸員さん談

 

 

来年

出展

 

 

できそう??

 

 

それを目標にしつつ2020年はシッカリと作品が描けるように絵と向き合いと思いますd( ̄  ̄)