LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、ハタチになってもオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

シネマさんぽ〜60年のときを超えてのリメイク

あの名作

リメイク

 

 

1961年の作品が新たに蘇る( ^ω^ )

 

 

最初に知ったときから観たかった作品で、作品としてもリメイクした監督も好きなだけに観ない選択のなかった作品🎬

 

 

※ネタバレしかない内容となりますので、お気をつけて読まれてくださいm(_ _)m

 

 

West Side Story

 

f:id:illust_and_meda0301:20220301205233j:image

 

Steven Spielberg

 

 

取り壊しが決まっていて作業が進む街の風景から、繁華街の賑やかな姿・・・街中を肩で風を切りながらある若者の集団とはじまりを告げる歌とダンス🕺

 

 

この街の光と影

 

富裕層

貧困層

 

キャデラック🚖

 

 

移民としてやってきてるプエルトリコの人々と、アメリカ人とが混在しているニューヨークのウェストサイド・マンハッタンd( ̄  ̄)

 

 

ポーランドアメリカ人

構成されるジェット団

 

プエルトリコアメリカ人

構成されるシャーク団

 

 

若者の非行グループ同士の縄張り(シマ)をめぐる争いがヒートアップしていることで、警察も間に入りながらも一触即発d( ̄  ̄)

 

 

人種差別

貧困

性別

 

 

現在は仮釈放中で元ジェット団のリーダーだったトニー

中立地帯のダンスホールで開かれるダンスパーティーに誘う

 

 

目的

決闘

日時

詳細

決めたい

 

 

ダンスホール

ダンスシーン

素晴らしい

 

 

『マンボ!!』

 

 

トニー

マリア

出逢い

 

 

💋

 

 

2人は出逢いから恋に落ちる。

 

しかし

 

マリアはシャーク団リーダーのベルナルドの妹だったため、トニーはベルナルド(シャーク団リーダー)の怒りを買って、大きな因縁に繋がっていきながら、ジェット団とシャーク団との決闘の申し込みへと展開し物語は転がりはじまる。

 

 

夜の2人

愛を伝える

展開が素敵

 

 

ベルナルド←マリアの兄

アニータ←ベルナルドの恋人

 

マリア

❤️

トニー

 

バレンティーナ←トニーが働く店の店主

 

 

それぞれの想いが奏でられる街中でのダンスシーンで女性の気持ちが歌われる💃

 

 

女性の前向きな社会進出

男たちの小さな縄張り争い

 

 

将来へと結婚の誓いをするマリアとトニーの2人の愛が、教会のチャペルで響く←ステンドグラスの灯りが綺麗

 

 

リフ(現ジェット団リーダー)が手にする拳銃

争いを止めたいトニー

 

 

夜を迎え

 

 

マリアは仕事へ向かい

 

ジェット団

シャーク団

集まる

 

 

伸びる影の演出が素晴らしくって、このシーンから以降は光が消え未来を失っていく物語の展開と共に演出も暗くなっていく。

 

 

トニーも喧嘩の現場へ←喧嘩を止めに

そこに・・・ベルナルドの親友であるチノも現れる

 

 

拳銃はリフがトニーに預ける。

 

 

塩倉庫

 

 

一触即発の雰囲気のところにトニーが割って入り説得を試みるものの、、、ボクサーでもあるベルナルドのパンチが降ってくる🤛

 

 

リフ vs ベルナルド

 

 

ナイフを手に近い距離での攻防が続く中で、不意に勢いよく飛ばされたリフの胸にナイフが刺さるΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

胸のナイフを抜きリフとの最後の会話をして、ナイフを手にしてベルナルドに向かうトニー( ̄O ̄;)

 

 

リフ

ベルナルド

身体

 

 

横になり

 

 

2人の死をもって抗争が終わり、警察が到着する・・・拳銃は・・・チノが持ち去るd( ̄  ̄)

 

 

建前上は復讐であったが、チノはマリアのことを愛しており、将来結婚する予定だったことからトニーを妬んでいたのである。

 

 

アニタがベルナルドの遺体を確認

 

仕事をしつつ

トニーが溢れるマリア

浮いた姿

 

仕事終わりにチノから伝わるベルナルドの死

 

 

マリアの元を訪れるトニー・・・兄の死の理由も知りつつもトニーを愛するマリアの想いが切なく伝わる夜

 

 

2人で街を出よう・・・

 

 

アニタの想い

マリアの想い

 

 

それぞれの愛が分かるだけに展開の先も見えてくるようで、どんどん切なくなっていく(・_・;

 

 

バレンティーナの店

落ち合う

マリアとトニーは約束

 

 

家での警察の事情聴取があって遅れることをアニタにトニーへ伝言を頼んだものの、バレンティーナの店に集っていたジェット団によりレイプされそうになり(・_・;

 

 

『マリアは、トニーとの関係を知って激怒したチノに殺された』と嘘をつく・・・

 

 

これでトニーは『俺も殺せ』と街にでる。

 

 

背中に迫るチノの姿

走り寄ってくるマリア

 

 

Σ(・□・;)

 

 

背中からチノに撃たれ倒れるトニーが見せる笑顔が、生きていいてくれてよかったと伝えてるよう(T ^ T)

 

 

『この銃にはあと何人殺すことができる??』

 

『みんなが憎い』

 

『私の分の弾まである??』

 

 

鬼気迫るセリフが心に響きながらジェット団のメンバーがトニーの身体を抱えて歩いていく・・・後ろを歩くマリア・・・到着する警察👮‍♀️

 

 

 

人の感情

様々な軋轢

 

 

描きつつ

 

 

映像の光と影と登場人物それぞれの光と影が、はっきりと描きだされていて当時のアメリカの気運と人種や肌の色、性別などの差別や争いが丁寧に伝わるd( ̄  ̄)←それぞれの居場所を求め探す物語

 

 

パンフレット売り切れf:id:illust_and_meda0301:20220301205355j:image

 

 

お高いというか今までに映画のパンフレットでも破格な感じがする値段Σ(・□・;)

 

 

後日

購入

 

 

豪華f:id:illust_and_meda0301:20220307072453j:image

 

密着されてるだけあっての内容だと感じますが、まだ開けきらないのは、値段のせいか集中して読みたいからか??

 

裏側f:id:illust_and_meda0301:20220307072606j:image

 

 

不朽の名曲

ダンスシーン

 

 

感動がさらに増す

 

 

最高のミュージカル作品を最高のスタッフとキャストでリメイクという、注目の作品で観て良かったです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*