LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、ハタチになってもオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

最初で最後の初めての贅沢

先日

お届け

使用

 

 

山口県立美術館 開館40周年記念

tysテレビ山口 開局50周年記念

 

 

山口県立美術館

 

『岸田 劉生

 

f:id:illust_and_meda0301:20191102160426j:image

 

没後90年記念『孤高なる絵画への道』

 

 

今日から始まった展覧会で、初めてVIPカードを使っての入館と初めてが重なった日となりました( ^ω^ )

 

 

https://illust-and-meda0301.hatenablog.com/entry/2019/10/29/085617

 

 

1年間限定

まだ使えないかも

 

 

不安もありつつ

 

 

明治から大正にかけて活躍されて、山口県徳山(現 周南市にて38歳で客死されることになるまでの作品が展示され、絵の変化や画風の変化も感じられるd( ̄  ̄)

 

 

水彩画

作品

 

 

印象派

 

 

衝撃!!

 

 

鮮やかな色彩と厚く塗られた油彩画は、作品に重ねられた色の面白さも感じられて魅入ってしまいます(^ ^)

 

 

画風

変化

 

 

感じる

 

自画像

肖像画

 

 

数日で変わる画風を年代や日付順に並んだ自画像などで、変化が伝わってきて段々と細密になって写実的な作品になっていくΣ(・□・;)

 

 

風景画

迫力

 

 

その場にいる感覚

 

 

 

作品

 

 

重要文化財『道路と土手と塀(切通之写生)』f:id:illust_and_meda0301:20191102160449j:image

 

 

病に倒れ

 

 

家で描く

 

 

静物

 

 

美しさ

光り

 

 

生きてる感じ

 

 

明快

 

 

様々な題材や画風を吸収しながらなのも伝わって、素朴な素描の少女の作品もあったりで様々な作品と画風が1度に見れるのは楽しいですd( ̄  ̄)

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20191102160532j:image

 

麗子の部屋

 

f:id:illust_and_meda0301:20191102160600j:image

 

 

2階は岸田 劉生といえばの娘である麗子さんを描かれた作品がズラッと並び( ^ω^ )

 

 

注目

 

 

重要文化財『麗子の微笑』f:id:illust_and_meda0301:20191102160514j:image

 

 

素敵

 

 

かわいいって声に出してしまいそうなくらいの麗子の部屋の作品たちで、『麗子の微笑』は期間限定での展示なので是非早めに( ´∀`)←僕も何回か行く気です

 

 

晩年というには若い

 

 

油彩画が多いのです

日本画

取り組まれていて多才

 

 

掛軸の作品のキャラクターのような絵には親近感も湧いたりもしながら、笑顔で見てました( ^ω^ )

 

 

特別

出品

 

 

劉生さんが徳山で描かれた絶筆の銀屏風に墨で描かれた作品も展示され、作品や画風の変化も感じながら、劉生さんの人生を感じられる(^ ^)

 

 

ぐるっと見て1時間f:id:illust_and_meda0301:20191102160853j:image

 

 

素敵な作品が多くって麗子の部屋では、にこにことしてしまったり、麗子さんの表情や想いが絵から伝わってきて楽しいです( ^ω^ )

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20191102160712j:image

 

ポストカード

 

 

クリアファイル

 

 

購入しました

 

f:id:illust_and_meda0301:20191102160659j:image

 

 

しりあがり寿さんとのコラボグッズはオススメの可愛らしさとデザインです( ^ω^ )

 

 

前半でもう1回

後半にも1回

 

 

また行こう(^ ^)

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20191102160818j:image

 

 

カードがあるからこその贅沢な見方でじっくり堪能しようとしている僕でした(๑>◡<๑)