LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、大人な女性とはほど遠くオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

『グラミー賞ノミネート希望 Acoustic Live』2021年 12月2日♪

『仰々しいタイトルですが、気軽に・・・でも真剣に楽にできればと思います。1時間と言ってますがとりあえずだから』

 

 

6月以来

配信ライブ

 

 

https://illust-and-meda0301.hatenablog.com/entry/2021/06/30/174510

 

 

6月の配信ライブ『すべてのことには理由がある』・・・意味のあるライブだったと最初から感じていたものが、後々さらなる大きな理由を感じたライブとなりました。

 

 

ASKA配信ライブ

 

f:id:illust_and_meda0301:20211203155656j:image

 

グラミー賞ノミネート希望 Acoustic Live』

 

天王洲アイル KIWA

2021年 12月2日 20:00START

 

 

『じゃあ。最初の曲ですねー♪いきます。はい。』

 

 

『笑って歩こうよ』

『着地点』

 

 

前回の配信ライブの後の焼肉での打ち上げからの話をされつつ『恵美だ!!お前だそういえば!!』(笑)

メールのやり取りからアコースティックライブに繋がっていくという・・・『そんなもんなんですよ。全ては流れでね』

 

 

『夢でいてくれるでしょう』・・・リハーサルではやったんだけど急遽なくなったのか(笑)

 

んっ

 

『通り雨』

 

『MIDNIGHT 2 CALL』

 

 

『Too many people、Black&Whiteをだした頃は毎月レコーディングしてて、今これかなって曲を集めてできたアルバム』

『朝起きたら出来上がってるとかないかなぁ。よくありますよね。酔っ払った人が必ず気がついたら家にいるって違うか』

 

 

そういうので比較されると困るなぁって思います(笑)

 


『帰宅』

『DAYS OF DREAM』

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20211203160128j:image

 

 

ASKA BAND紹介

 

澤近 泰輔(ピアノ/編曲)

鈴川 真樹(ギター)

恵美 直也(ベース)

江口 信夫(ドラムス)

SHUUBI(コーラス)

一木 弘行(コーラス)

 

 

スタンドマイクが用意されて・・・『立ということでしょうから』と立つASKAさん🧍‍♂️

 

 

ASKA premium concert tour -higher ground-アンコール公演』

 

 

コロナ禍での延期

アンコール公演の意味

 

 

三位一体の織りなすステージが評判だったツアーを再びなのだけど、アンコール公演とはいえ楽曲も違うツアーになるという楽しみな言葉( ^ω^ )

 


『cry』

『砂時計のくびれた場所』


『群れ』

『自分じゃないか』

 

 

『今回の公演は昨日(12月1日)に収録して、音や映像のチェック、調整もしての皆さんのもとにお届けしてて、次のツアーも配信ライブやるんですよ』←*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

『来年。1月からツアーもありますんで、是非いらしてください。お待ちしてます』

 

 

『はじまりはいつも雨』


『PRIDE』

 

 

この2曲まで流れてくると終演だと分かる感じで、気になるのはアンコールがあるのかないのか・・・・はっ!?収録だからないと気づきつつ

 

 

『軽い気分でやりたいな。ちょくちょくやってもいいかもな』

 

『またお会いしましょう。今日はどうもありがと』

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20211203155858j:image

 

 

来年は!

 


ASKA premium concert tour -higher ground-アンコール公演』

 

 

ツアー中の配信はあるのか!?

生配信??

収録??

 

 

気になりながらあれば観るけど🎤

 

 

最高のセットリストと歌声でありアレンジも良くって、当初は高めと感じたチケット代を安く感じるほどの内容に感謝🥲