LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、ハタチになってもオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

シネマさんぽ〜東京都立呪術高等専門学校

2018年3月から連載が開始中

 

単行本は18巻まで発売中📚

 

 

2020年10月から2021年3月まではTVアニメ放送📺

 

 

物語の前日譚

劇場公開🎬

 

 

アニメ放送からハマった娘が原作本も買って、遂に待望の劇場公開となり、そりゃ観ますよね( ^ω^ )

作品の中心である百鬼夜行が行われた12月24日の公開ということで、Christmas Eveどころじゃない盛り上がりだったはずd( ̄  ̄)

 

 

誰もいない教室

 

 

『久しぶりじゃないか乙骨』

 

 

4人の男子に囲まれる少年・・・『駄目だってば』『やめて』←原作での演出のまま文字と台詞で伝える乙骨くんの気持ち

 

 

『来ちゃ駄目だ里香ちゃん』

 

 

2016年 11月・・・執拗な虐めにより4人の男子生徒がロッカーに閉じ込められ重傷

 

 

劇場版『呪術廻戦 f:id:illust_and_meda0301:20211226234627j:image

 

 

完全極秘で死刑執行となるところだった少年・・・乙骨 憂太・・・その少年を救う形になる五条 悟

 

 

『乙骨 憂太は呪術高専で預かります』

 

 

登校

初日

 

 

『転校生を紹介しま〜す』

 

ノリノリな五条先生と低い温度で対応する気な2人と一頭🐼

 

開くドア

一歩の威圧

 

 

2人と1匹vs乙骨 憂太

 

 

『オマエ呪われてるぞ』

 

 

事前に何も伝えられないままに呪いを祓うために、呪いを学ぶ学校、呪術高専に入学することになった乙骨くん・・・メンゴ🙏

 

 

幼少の頃

 

 

幼馴染の折本 里香を交通事故により、目の前で失った乙骨 憂太

 

『約束だよ。里香と優太は大きくなったら結婚するの』

 

特級怨霊 折本 里香

特級呪術師 乙骨 憂太

 

この愛という深く捻れた呪いを巡る物語であり、乙骨くんの成長が描かれていくd( ̄  ̄)

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20211226224041j:image

 

 

呪具使いの禪院 真希

呪言師の末裔である狗巻 棘←会話はおむすびの具

パンダ←パンダ🐼

 

 

同級生

出会い

 

 

一番欲しい説明がなかった(笑)←毎回ないなパンダの説明

 

 

入学した初日に呪術実習というのも過酷なのでは??とも思いつつ(⌒-⌒; )

 

 

小学校

 

 

五条先生により帳が下され昼間なのに夜なる←外からは見えないようになる

 

 

呪いとの戦い

展開され⚔

 

 

真希の強さも感じながら

乙骨くんはさすがに何も出来ない

 

 

大きな呪いにパックンされる

 

 

大きな呪いのお腹の中で、行方不明となってた小学生2人を見つけ・・・るも真希さんが呪いにやられる(・・;)

 

『里香ちゃん、力を貸して』指輪をして里香に話しかけて特級呪術が発動したことで、呪いの体内から3人を連れて脱出d( ̄  ̄)

 

 

暗躍する男

拾われる学生証

 

 

小学生2人

禪院真希

 

それぞれ

無事( ^ω^ )

 

 

『愛ほど歪んだ呪いはないよ』

 

『僕は呪術高専で里香ちゃんの呪いを解きます』

 

 

理解できない存在である里香の呪い、呪ったのは里香なのか・・・それとも乙骨??

 

 

TVアニメの作画

原作の絵

 

 

いいとこ取り

 

 

アクションシーンもほっこりするような場面も、作画に引きこもれ、絵の動きも速さがあるのに見やすく展開していくので疲れない( ^ω^ )

 

 

手触りのいい感じの絵

原作の展開

そのままに描かれる物語

 

 

※ネタバレという点においては原作で済んでる感じではありますが、ネタバレしかないblogですd( ̄  ̄)

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20211226234711j:image

 

 

手渡される刀

呪力

呪い

刀にこめる

手中に納める

 

 

超貧弱な乙骨くんをまずはシゴく

 

 

初めての実践

棘くんのサポート

 

 

おむすびの具だけで会話をするという棘くんを少し苦手な乙骨くんとの関係性の変化も楽しめる( ^ω^ )←買ってきたのど薬の意味とは??

 

 

呪いは弱いやつ程よく群れる

 

 

イワシの群れのよう

呪いの群れが出現

 

 

狗巻棘の呪言が発動

 

 

棘くんの声が枯れてることで、のど薬を買った意味もわかるのだが、帳が上がらない(; ̄O ̄)

 

 

新たな呪い!?

 

 

落とすのど薬

棘くんの優しさ

 

 

刀を手に躍動する乙骨くん

 

 

棘くんの優しさに応えるように勝てなくとも出来ることをして、棘くんに繋ぐ想いのこもったのど薬というバトン💊

 

 

『潰れろ』

 

 

存在をみせる夏油傑・・・最悪の呪詛師でもあり最強の呪術師でもあった男🤭

 

 

呪術高専を落とす

 

 

東京都立呪術高等専門学校

 

 

夏油 傑 御一行が空から侵入して、『非術師を皆殺しにして術師だけの世界を作る』と乙骨憂太を誘惑??誘う??

 

 

『悟ーーー久しいねー』

 

 

揃ったキャスト

前に宣戦布告

 

 

『来たる12月24日、日没と同時に我々は百鬼夜行を行う』

 

 

場所

東京

新宿

京都

千の呪いを放つ

命令

鏖殺

 

 

『思う存分呪い合おうじゃないか』

 

 

総力戦

当日

迎える

 

 

『呪術廻戦 0.5』東京都立呪術高等専門学校f:id:illust_and_meda0301:20211230092916j:image

 

 

12月24日百鬼夜行当日

 

 

夏油 傑の向かう先は??

 

 

東京新宿

京都

 

 

それぞれに呪術師が配置され、呪詛師たちと呪いとの総力戦の開戦が近づく

 

 

呪術高専

 

 

誰もいない教室には、百鬼夜行に関わらなかった、禪院真希と乙骨憂太がいる。。。

 

 

そこに・・・

 

 

五条先生への報告

狗巻 棘

パンダ

呪術高専に飛ばされる

 

 

バレた!?

 

 

夏油 傑vs禪院 真希

 

 

呪いも撒かれ新宿と京都では百鬼夜行が開戦👊

 

 

倒れる真希さん

 

飛ばされてくる棘くんとパンダ

 

夏油 傑の行動

 

 

夏油 傑vsパンダ

 

 

目まぐるしく変わる戦場とキャラクターの躍動感が凄い展開で、気持ちも盛り上がる作画で展開していく(๑>◡<๑)

劇中の音楽や音も映像とのリンクが素晴らしくって、物語と共に堪能できます🎶

 

 

五条 悟vsミゲル

 

 

夏油 傑vs狗巻 棘

 

 

それぞれの戦いと目的が明確になりながら展開していくのだけど、カメラワークと原作にはない戦いの細かな動きや過程が凄い!(◎_◎;)

 

 

五条 悟vsミゲル

乙骨 憂太vs夏 油傑

 

特級過呪怨霊 折本 里香

狗巻家の呪印『死ね』←声に圧倒される

 

圧されるミゲル

圧される乙骨くん

 

 

愛してると言う呪いと縛りの言葉・・・女誑しの純愛が呪力の制限を解除するΣ(・□・;)

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20211226224242j:image

 

ボロボロな夏油 傑

詰めにくる五条 悟

 

f:id:illust_and_meda0301:20211226224406j:image

 

 

詰み

 

 

2人の関係性が伝わる会話と距離感に、その後の物語まで見えてくるようで泣けてくる場面・・・音での最後がまた辛い(T ^ T)

 

 

再会する声と目の前にある友達の顔に、安堵する乙骨くん*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

里香ちゃんとの約束

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20211226224629j:image

 

 

『おめでとう。解呪達成だね』

 

里香が乙骨に呪いをかけたのではなく、乙骨くんが里香に呪いをかけたんだ。

 

 

菅原道真の子孫

 

『あんまり早くこっちにきちゃ駄目だよ』

 

 

五条先生から渡される学生証

 

『僕の唯一の親友からだよ』

 

 

エンドロールの後も見逃さずに最後の最後まで楽しんで劇場を後にしてくださいね( ^ω^ )

 

 

濃厚な展開

呪術廻戦

起点の物語

 

 

漫画とTVアニメの良いところを凝縮しつつ繋いでいく作画と、素晴らしい物語にテンションが上がった僕でした(๑>◡<๑)

 

 

あっ!?

 

 

本編の主人公キャラ達は登場しない前日譚ですが、正直なところ娘は0のほうが好きということは秘密ですm(_ _)m