LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、大人な女性とはほど遠くオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

舞台『千と千尋の神隠し』Spirited Away 大千穐楽(配信)第ニ幕 2022年 7月4日

第一幕の終演から30分の休憩となり、配信なので30分はテレビも休憩📺

 

 

ダブル キャスト

それぞれ

表現やセリフの繋ぎの違い

感じつつ

 

 

第一幕から配信だから気づくものや観られる場面を感じながら、橋本 環奈さんの表情の変化というのが豊かで10歳の好奇心や不安まで伝わって引き込まれる(๑>◡<๑)


 
舞台千と千尋の神隠しSpirited Away
 

f:id:illust_and_meda0301:20220705193004j:image

 

7月4日 (火) 12:00 昼の部・第二幕
 
 

第一幕

終演

30分の休憩

blogの編集

トイレ

しつつ

 

 

※これ以降は舞台の内容や物語のネタバレ・・・更にSpecialなアレまでも・・・よくよく注意されながら油屋の暖簾をくぐられてくださいm(_ _)m

 

 

暢気

休憩

 

 

くどーーーーいようですが・・・と釜じいからの注意事項のアナウンスと共にでは第二幕・・・ごゆっくりお楽しみください( ^ω^ )

 

 

『good  luck』

 

 

開幕( ^ω^ )

 

 

舞台千と千尋の神隠しSpirited Away 昼の部・第二幕
 

 

カオナシの暗躍

 

 

階段を静かに降り・・・クサレガミを送りだした大きな風呂桶へと身を隠すカオナシ

 

そこへ

 

青蛙は砂金が残ってないかと確認しにというか、欲に駆られてやってくる🐸

 

 

最初の犠牲者となる青蛙を取り込んで、カオナシは青蛙の声で喋るようになりますが、身体も大きくなって風呂桶から溢れんばかり(・_・;

 

 

あのダイナミックなダンスは何処へ??
 

 

『前金だ、受け取れ。わしは客だぞ、風呂にも入るぞ。みんなを起こせぇっ!』

 

 

湯屋が騒がしくなる。実は、千が招き入れたカオナシが砂金をばらまきながら接客を受けている。湯屋の従業員は、大盤振る舞いの客が来たと盛り上がって、カオナシに次々と豪華な料理を振舞っていくd( ̄  ̄)←魚が好きなカオナシ🐟

 

 

そんな頃・・・

 

 

豚になった両親のこと

悪夢から両親を想い外を眺める千

 

空を舞う白竜

追いかける鳥??

 

 

『ハクーっ、しっかりーっ!こっちよーっ!!・・・ハク!?』
 

竜に向かって思わず出た名前にハッとする千


 『ハクーっ!!』
 

 

部屋に突っ込む白竜・・・追いかけてきたのは紙の式神・・・竜は再び空に舞い向かった先は湯婆婆の部屋のある最上階!?

 

 

映画でも印象的な『おひねり』の歌

 

『そーれっ、さーてはこの世に極まれる🎶お大尽さまのおなりだよ🎶』
 
そーれっ
 

『いらっしゃいませ!!それおねだり🎶あ、おねだり🎶おねだり🎶』
 
 

湯婆婆の部屋を目指す千が急足で進む

 

 

カオナシとの遭遇

『あ・・・あ・・・』

砂金を渡そうとするが千は拒否

 

 

丸呑みにされる兄役と湯女♨️

 

 

パイプの綱渡り←不安定に壊れる

梯子を登って上へ←手動で場所を移動

 

 

窓を押し開けようとする千。式神がカギを外して中に落ちる🗝←配信だからこそアップで観れました
 

 

最上階

湯婆婆の部屋

侵入する千

 

 

坊の部屋🤱

 

 

『もうその竜は使いもんにならないよ!穴に落としな』と命令をだす湯婆婆

 

『坊と一緒に遊べ』と大きな赤ちゃんである坊は千を掴んで離さない

 

 

血を見せ

坊から脱出

 

 

白竜を助けようと奮闘する千・・・大きな坊が部屋から出てきたり手下たちとの攻防もあったりとドキドキな展開

 

 

『・・・うるさいねぇ。静かにしておくれ。』

 

 

湯婆婆と同じ姿の銭婆が現れる

坊をネズミに←坊ネズミ🐭

湯バードをハエのようなハエド

頭(かしら)を坊の姿

やりたい放題・・・

 

 

ハクが銭婆の大切なハンコを盗んだことと、湯婆婆との契約で魔法の力を手に入れたということを千に教えるd( ̄  ̄)

 

隙をついて竜の尾が式神を引き裂く。←油断したねぇ

反動で穴に落ちる白竜と千、坊ネズミ、ハエドリ←穴に落ちていくシーンがカッコいい

 

 

無重力のような展開

千を抱き抱えたり

白竜を縦にしたり

下に向かって落ちていくのが伝わる

 

釜じいのとこ

落ちること

助かる2人

 

ホントに素敵な愛が溢れる展開

 

 

苦団子をちぎって白竜の口へと入れ食べさせる・・・と、、、白竜の口から契約の印鑑と黒い虫のようなものが飛び出る🐛

 

 

『逃げた!あっちあっち、あっち!』
『そっち・こっち、どっち・どっち??』

 


『あっ、あっ!あぁあああっ、ああああっ!』
 
(ベチャッ!)

 

『えーんがちょ、せん!えーんがちょ!!』
 
 

切った!
 

 

釜じいと千とのハイタッチ

 

『よしっ!!』
 

って盛り上がる٩( ᐛ )و←アドリブ少なめ

 

 

 

『おじさん、ハク息してない!』

 

『まだしとるがな。・・・だが魔法の傷は油断できんが。』

 

 

カメラワークにより舞台の見え方や見せ方とともに気遣いが伝わる感じで舞台の細部まで観える( ^ω^ )

 

 

愛だ、愛。

 

 

凄い舞台転換が次々に行われてるんだけど、感じさせないくらい第二幕は物語が引っ張ってるし、皆様の演技と動きに目がいくd( ̄  ̄)←配信だから伝わるものも多いです

 

 

暴走により部屋を埋め尽くす大きな存在となったカオナシ。湯婆婆ではどうしようもなく千に砂金を搾り取るように言う

 

『千欲しい・・・千欲しい・・・』

 

『私を食べるなら、その前にこれを食べて。本当はお父さんとお母さんにあげたかったんだけど、あげるね』

 

苦団子を食べさせたことで、飲み込んでいた人たちを吐き出していくカオナシ←最後に残るは青蛙

 

『こっちだよ』とカオナシを呼ぶ千

 

銭婆の家のある駅を釜じいから教えてもらい、電車のチケットも貰ってカオナシも連れみんなで銭婆の家へ🏠

 

 

タライで駅へ

泳ぐカオナシが凄い!!←呼んでどうすんだよ!

吐き出される青蛙

 

 

カオナシの動きが凄くって舞台上で泳ぐというのが伝わってくるし、本当に目を奪われるシーン( ^ω^ )

 

 

列車のシーン🚃

再現度が凄すぎる

 

 

スクリーンに映る水面と遠くの景色が場面を変えるように動き・・・その前にある車内の景色が動かないままで、動きのある場面と動かないことで再現を超えていく

 

 

湯婆婆の部屋への転換

ハクとのやりとり

大切なものを変えられてると気づく

取り乱しまくる湯婆婆

 

 

大きな顔も凄い迫力で画面から飛び出しそう!(◎_◎;)

 

 

湯婆婆の想い

ハクの願い

ハクの誓い

 

 

最後に響く湯婆婆の言葉

『それでおまえはどうなるんだい!?その後あたしに八つ裂きにされてもいいんかい!??』

凄い迫力で胸に届く

 

 

湯婆婆の顔が大きくなるシーンが何度かあるのですが、それも人力で素晴らしい演出となっていて表情の変化や迫力も凄い!!

 

 

電車の到着

銭婆の家へ

 

 

スクリーンは下がったままで夜の星が映っていて、その前に銭婆の家の中が展開していく✨

 

 

ハンコを返す

銭婆が驚く

 

ポンデリング食べてる🍩←配信だから分かるとこかも

 

ハンコの呪い

現れた虫

 

 

『踏みつぶしたぁ!?……あっはははははは。あんたその虫はね、妹が弟子を操るために竜の腹に忍び込ませた虫だよ。踏みつぶした……はっはははは……』

 

 

画面

響く笑い声

痛快

 

 

『おまえを助けてあげたいけど、あたしにはどうすることも出来ないよ。この世界の決まりだからね』
 『両親のことも、ボーイフレンドの竜のことも、自分でやるしかない』

『今夜は遅いからゆっくりしていきな。おまえたち手伝ってくれるかい?』

 

 

紡がれる糸

🧵

紡がれる想い

 

 

『さぁ、できたよ。髪留めにお使い』
『お守り。みんなで紡いだ糸を編み込んであるからね』

 

 

good timing

ハクの迎え

 

 

千を抱きしめる銭婆

背中をポンポン

 

『大丈夫あんたならやり遂げるよ。』
 

イロイロ重なるセリフ

ここまでの道のりを感じる

 

 

竜に乗って飛び立つ千

 

 

舞台では千は肩車されハクの隣にいる感じですが、スクリーンも使って素晴らしい場面となってます( ^ω^ )

 

 

琥珀川でのこと

ハクに助けられたこと

伝える千の言葉

 

 

本当の名前を思い出して白竜の姿から映像で鱗が剥がれ、竜の姿が分かれるとハクになって宙を舞う( ´ ▽ ` )

 

 

『私の本当の名は、ニギハヤミ コハクヌシ』

 

 

2人が向き合うがアップで観れるのは嬉しいですね🥹←ただ観てる方も照れる感あり
 

 

油屋

到着

2人

 

 

『帰ってきた』

 

待っているのは湯婆婆と油屋のみんな・・・

 

『おぉ🗯』

 

 

坊が元の姿に戻り

親の顔を隠さない湯婆婆

湯バードはハエドリのまま

 

『この中からおまえのお父さんとお母さんを見つけな。チャンスは一回だ。ピタリと当てられたらおまえたちゃ自由だよ』

 

 

🐷

 


『・・・?おばあちゃんだめ、ここにはお父さんもお母さんもいないもん』

『いない!?それがおまえの答えかい?』

 

 

消える誓約書←湯婆婆が投げる紙吹雪

 

 

『おお当たりーー!!!』
 

 

大団円からの別れ

 

 

『みんなありがとう!!』

『行きな!おまえの勝ちだ!早くいっちまいな!ふんっ!!』

『お世話になりました!』

 

 

『私はこの先には行けない。千尋は元来た道をたどればいいんだ。でも決して振り向いちゃいけないよ、トンネルを出るまではね』

 

 

お父さん

お母さん

再会❤️‍🩹

 

 

豚のときの記憶がない両親は食事をしていたら千尋が居なくなったという、そこで時間の経過が止まってる。。。

 

 

車の落ち葉

鳥のフン

🍂

時間の経過を伝える

 

 

トンネルの内側からハクが最後にかけた魔法で千が千尋となり消えていく。。。←紙吹雪もキレイ

両親を追いかけて走って下手へと消えていく千尋・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3←素敵な笑顔です

 

 

終演

 

 

カーテンコールで初めて障子戸が開いた場所・・・あんなとこでって思う場所での生演奏に驚くΣ(・□・;)←音響も演奏も最高です🎶

 

多くの油屋の方々

 

キャストそれぞれの登場

 

菅原 小春さんがいる!?

配信で驚きつつΣ(・□・;)

 

まーきのって青蛙🐸

 

カオナシでの登場からお面を外された辻本 知彦さん←カッコいい

 

夏木 マリさんの堂々な姿←💋チャック

 

 

最後は橋本 環奈さんが走って登場

 

 

全員での深々なお辞儀を何度観ただろう

 

 

笑顔が弾け

涙が溢れ

感情が溢れる

 

 

みんなで手を繋いでの波のようなお辞儀から、オーケストラへの賛辞が響く🎶

 

 

2回目では油屋の奥から環奈さんが1人で走ってきて、みんなを呼び込んでのカーテンコール

手を振り頭を下げてな素敵な繋がりやリンさんと抱き合ってたりと、カンパニーの仲のよさが観えての鳴り止まない拍手(๑>◡<๑)

 

 

【7月4日(月)12:00公演 御園座公演ライブ配信

 

< 12:00 開演の部 キャスト>


千尋:橋本 環奈(上白石 萌音から変更)

ハク:三浦 宏規

カオナシ:辻本 知彦

リン・千尋の母:妃海 風

釜爺:橋本 さとし

湯婆婆・銭婆婆:夏木 マリ (朴璐美から変更)

 

 

『ありがとうございます』

 

『今日は大千穐楽でございます。ここからはSpecial Curtain callでございます。まずは皆さん一旦席につかれてこれから1時間・・・第三幕と言われております』←進行を務めますは大澄 賢也さん

『去年の12月から全体稽古が始まりまして約7ヶ月ですね。それぞれに想いがあると思いますが、プリンシパルの皆さんに挨拶をお願いしたいんですが、まずはシングルキャストの皆さん・・・どうぞ前へ』

 

 

25人のシングルキャスト

今日は3名がいない22名

 

 

多くのアンサンブルキャスト(シングル キャスト)の方々・・・何役もこなしながらな裏方の動きも感じられ、縁の下どころか舞台を支える人たちの紹介から代表として、おばたのお兄さんの挨拶

 

 

『俳優がいて、ミュージカルの方々がいて、ダンサーの方がいて、僕みたいな芸人の人間もいて・・・(T ^ T)』

 

大人の考える限界値

 

『そんな限界値を超えて様々な分野から集まったメンバーがパンっとやったら出来ちゃったってことがいっぱいあったんです』

 

 

分かってるんです。1人目の挨拶がこんなに長くちゃダメってことは。。。←途中で小栗 旬さん降臨してたのは気のせいではないはず

 

 

プリンシパルの皆様からの挨拶

 

 

橋本 さとしさん

 

『どうも「ぴよりん🐥」です』←大千穐楽で滑りたおす勢い

 

『この大きな舞台に臨むにはマンパワーしかないと、ジョンケアードさんの言葉があり、武器になったと思います。最後に最高の舞台をお届けすることができました。』

 

袖の裏

みんなの思い

 

『僕は今、感動に濡れてます。びちょびちょです。涙はおっさんには似合わないので次の人に号泣してもらいましょう』

 

 

紹介

 

 

妃海 風さん

 

『はい』

 

大号泣でイントネーションも興奮で大変なのですが、想いが伝わってくる挨拶😢

 

『昨日の夜から寂しくて涙が止まらない。この作品で信じられないくらいの幸せをもらって、信じられないぐらいの出逢いをしたんです』

 

感受性が豊かなタイプが他にも(T ^ T)←菅原さんも号泣中

 

『皆様との出逢いも嬉しかったです。出逢いを大切に、感謝を大切に、健康に気をつけて・・・感謝です』

 

 

辻本 知彦さん

 

『喋るんですかね??』

踊る方が得意なんですが少しちゃんと話してみようと思います』

 

宮崎駿さんへの憧れと話してみたい・・・逢えるかもって思ったら、(宮崎さんが)舞台を観ないという条件で受けた舞台で、いつか逢いたいと思っています』←なんて天邪鬼なんだって(笑)そういうとこも好きだなぁって

『踊っているときは、その人の人生の一部になればいいなと思って踊ってますが、ジョンが素晴らしくって、褒めることをする人で学ぶことが多かったです。感謝してます出逢いに。』

 

 

『今日は出演予定はなかったのですが、3人を補って、大きなカオナシの中にも入ったりと支えてくれました菅原さんです』

 

 

菅原 小春さん

 

『よいしょ』『よいしょ』

ん!?

『何も思いつきません』

 

『ホントにこの作品すげー!!!』

 

 

最後に大きい声を出していいですか??

 

f:id:illust_and_meda0301:20220707082930j:imageTwitterより拝借

 

『愛してるーーーーーーーー!!!!』

 

 

三浦 宏規さん

 

『今の感情を言葉にするのが本当に難しいんですが・・・このカンパニーへのリスペクトが尽きません。』(T ^ T)

 

ハク様ー!!

 

『今日まで応援してくださった皆様。心を寄せてくださった皆様。本当に感謝しております。ありがとうございました』

 

 

ここで・・・

 

 

醍醐 虎汰朗さん

田口 トモロヲさん

 

 

醍醐 虎汰朗さん

 

『客席から観て、メチャクチャ良かったです。すっごいカッコよくってキラキラしてました』←キャストに向かって喋る姿がカワイイ

 

田口 トモロヲさん

 

『大千穐楽㊗️おめでとうございます』

『この景色をみんなでで観たかったんですけど、こうしてお客さんに観ていただいて、演劇ができることを幸せなことだなと感謝いたしました』

 

『結婚式のスピーチと親父の自慢話は短い方がいいと言いますしこの辺で』

 

 

夏木 マリさん

 

『とにかく観ていただいて良かったです』

 

あまり泣かないマリさんが泣きながら挨拶←何で私は泣いてるんだろうって・・・

 

『ジョンはこんなにキャストを変えてやることはクレイジーだと言ってましたが、この4日間でクレイジーなことをやってのけました』

『このメンバーが神様に見えたの』

『人間は何度感動して死ぬかが勝負だと思ってますが、今日はこのキャスト、スタッフに感動させられました』

 

『アニメから20年が経ちました・・・疲れるわけだなと思いました。この先も続くようであればまた出演したいなと思っております』

 

 

ジョン・ケアードさん

今井 麻緒子さん

 

 

『初日が開いた時も奇跡のようでしたが、大千穐楽が開くことも奇跡だと思いました。』

 

みんなの顔が重なって

この舞台にも何百という人の精神が宿ってます

 

『本当にこのカンパニーが好きでたまりません。誇りに思ってます』

 

 

宮崎 駿さん

鈴木 敏夫さん

 

クリエイティブチーム

 

スタッフへの感謝

 

足りな人を補うために舞台にも立った重要なスタッフの存在

 

プロデューサー

 

舞台監督

 

 

日頃は見えない方々への感謝と拍手👏

 

 

そして・・・もうひとり

 

 

よく耳をすませて聞いてください・・・

 

 

上白石 萌音さんからの言葉・・・声が流れる(T ^ T)←号泣です

 

Instagramよりスクショf:id:illust_and_meda0301:20220705193626j:image

 

※萌音さんの言葉は文章にはしたくないので・・・震える声に気持ちが伝わる素敵なサプライズでした😢

 

 

萌音さんが私たちを泣かせた後に私たちのプランとしては、環奈さんがちょっと笑わせてくれると思ってます・・・

 

 

『この状況で笑わせられるかー(笑)』

 

 

橋本 環奈さん

 

 

『ちゃんと今日喋ろうと思っていたんですが、萌音ちゃんからの挨拶があるとは思わず、ぐわーって感じですね』

『この舞台で大きく2つの財産を貰うことができました。ひとつは毎日来てくれるお客さまからなんですが、拍手だったり声援、お言葉をいただき、舞台を始める前とは全く違った考え方や役者として凄く大きなものを貰いました』

『もう1つは、みんなも口々に言っているようにカンパニーのみんなです。稽古の初日の不安から日々を戦い抜いて、0から1を生み出すのがこんなに大変だとは・・・でも本当に幸せな日々でした』

 

萌音ちゃんへの感謝

 

『稽古初日から萌音ちゃんには助けてもらってばっかりで、最後の最後まで助けてもらいました。萌音ちゃん本当にありがとう』

 

『12月の稽古から始まり今日まで千尋として走り抜けてきました。ここに居ないキャスト、スタッフの皆さんにも、たくさんたくさん支えていただきました。来てくださった皆さんが温かい愛情で見守ってくださりここまで駆け抜けることができました』

 

 

102回の公演ではやったことがない役をやっていたメンバーもいた、今日の千秋楽というレアな公演とメンバーへの感謝🥲←スタッフまで舞台に上がるほどの熱意と情熱に感謝

 

 

再演への言葉

期待をしつつ

 

 

『感謝してもしきれません・・・皆様本当にありがとうございました』

 

 

全員での波のようなお辞儀

 

f:id:illust_and_meda0301:20220705212315j:imageTwitterより拝借

 

カーテンコールはつづく。。。

 

 

総立ちの劇場

涙からの笑顔

 

 

素敵な舞台上

 

 

幕は何度おり何度あがったんだろうかと思うほどで、今日出演したスタッフ・オーケストラの皆様も呼びこんでの大団円となり*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*←素敵すぎる

 

 

拍手

手拍子

拍手

 

 

全てのキャスト

 

生演奏のオーケストラの方々

 

スタッフの皆皆様

 

ジョン・ケアードさん

今井 麻緒子さん

 

カンパニーに関わった全ての方々

 

 

まさかカーテンコールが50分とか1時間あるとは思ってなかったですが、最高の時間を過ごせる舞台となり、笑顔が咲きわたる舞台上で大きな拍手が最後まで響いた大千穐楽を配信で観れたことに感謝🥲

 

 

Twitterより拝借f:id:illust_and_meda0301:20220705212247j:image

 

 

何度観ても号泣なしには観れない(T ^ T)

 

 

最後となる幕がおりる。。。

 

 

影アナ・・・釜じいから・・・お礼の言葉が溢れてきます( ^ω^ )

 

『thank you very much』
 

規制退場へのご協力

退場の際の人との距離

 

 

お願いのアナウンス←お願いじゃ

 

 

『今日は観劇いただきありがとうございます。thank you very much』

 

 

『またのご来場を心よりお待ちしておるぞ・・・また逢えるかなぁ・・・逢いたいなぁ』

 

 

『good luck』

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20220705212210j:imageTwitterより拝借

 

 

七夕に願う願いとしては違うのかもですが、また逢いたいなぁ

 

そして

 

是非ともBlu-rayで配信された2公演を発売してほしいと願うばかり

 

 

12:00開演

 

f:id:illust_and_meda0301:20220705193500j:image

 

16:00終演

 

 

見逃し配信

何度も観て

 

 

2022年 7月6日

 

17:00まで・・・

 

 

17:00前に再生した娘・・・スパッと切られることなく最後まで4時間という時間が神隠しにあったように観ることができた親子でした📺

 

 

裏側の話

ちらほら

漏れ伝わり

 

 

7ヶ月のロングランに相応しい奇跡の大千穐楽だったのではないか・・・素敵な舞台と時間をありがとうございました😭