LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、大人な女性とはほど遠くオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

シネマさんぽ〜Takeoff!!

1986年公開

 

 

僕が観たのは中学生だっただろうか??

 

 

まさか!!

続編

あるとは!

 

 

トップガン』TOP GUN

 

f:id:illust_and_meda0301:20220604213029j:image

 

MAVERICK

 

 

50という数字が見える年齢まできて、あの頃の自分の興奮を超える体験を出来ることに感謝ですm(_ _)m

 

 

『Mission: Impossible』Dead Reckoning Part Oneの予告映像にゾクゾクしてしまう(๑>◡<๑)

 

 

鐘の音

鼓動

重なる

 

 

※此処から先はネタバレしかないので、Takeoffを此処でされた気ない場合は見ないことをオススメしますd( ̄  ̄)

 

 

朝食を食べ、少しだけ飛行機を整備しあのジャケットに袖を通しカワサキスーパースポーツNinja H2にまたがる🏍←最初っから時代を超えて繋がっていく

 

 

最新鋭

試作機

マッハ9

 

 

開発のためのチャレンジが中止ということを聞かされながらも、更なるマッハ10を目指してダークスターで離陸していく🛫

 

 

6・7・8とマッハの速度を上げていく・・・9・・・9.99。

 

10

 

更にもう一押しをとするあたりに、マーベリックの変わらないところを感じつつ、超えて死線も越えていく(・_・;←初っ端から木っ端微塵

 

 

引退勧告くらいな展開

 

無人戦闘機の開発

パイロットの需要

 

 

アメリカ太平洋艦隊司令官になっている、友人でありライバルでもあるアイスマンという存在と後ろ楯による推薦で、アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校、通称「トップガン」に“教官”として戻ることに←トップガンに行くか飛ぶことを諦めるかの選択

 

 

トップガンへと向かうシーンでは1作目を感じる空母での戦闘機の離発着と、あの「Danger Zone」で一気にもっていかれます(๑>◡<๑)←もう鳥肌ものです

 

 

そこで聞くミッション←ミッションインポッシブル

 

某国の地下ウラン濃縮プラントを破壊するという非常に難易度の高いもの

しかも

プラントは火口原の中央にあり、狭い峡谷に囲まれ、その両岸にはGPS妨害装置と地対空ミサイルが設置されていました。

 

卒業生のエリートパイロットたち12名が集められる

 

 

卒業生の中に、前作での不慮の事故により亡くなった相棒グースの息子ルースターがいることに動揺するマーヴェリック。

 

海軍が集うバーの店主となっていたペニー・ベンジャミンに再会し、そこで招集された卒業生たちとも遭遇し店のルールを破ったことでマーベラスはお客さん全員に一杯奢ることに(笑)←ペニー・ベンジャミンとは??

 

ルースターが昔のグースのようにピアノを弾きながら「Great Balls of Fire」を歌うのを見たマーヴェリックは、懐かしさと哀しさをたたえた顔で立ちすくんでいました。

 

 

前作『TOP GUN』で、グースの妻キャロルがマーヴェリックに対して「あなたのおふざけはペニー・ベンジャミンから全部聞いているわ」と発言するシーンからの繋がりでの仕掛けで、台詞で登場していたペニーが今回は登場d( ̄  ̄)←そこはさすがに分からなかった

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20220610185431j:image

 

パンフレット

 

f:id:illust_and_meda0301:20220610185449j:image

 

 

それぞれの繋がりや1作目からの時間の経過も感じたり、懐かしさよりも時間の空白も含めてしっかりと繋げてあって物語も含めて素晴らしいd( ̄  ̄)

 

 

翌日の朝

 

初日

訓練

 

 

F/A-18 スーパーホーネットのマニュアルをゴミ箱へ捨てて、12人の実力を確かめるドッグファイトが始まる✈️

 

マーヴェリックvs生徒

 

負けたら腕立て伏せ200回という罰ゲームも設定したりと負ける気がないのは生徒のほうd( ̄  ̄)

 

 

CGなし

ドッグファイト

一緒

飛んでる

 

 

マーヴェリック

誰も勝てない

 

 

限られた訓練期間

ルースターとの確執

 

 

アイスマンとの再会

 

 

携帯での言葉のやり取りだけでも、2人の距離感が伝わっていくのですが、再会する事で、ヴァル・キルマーという人間とアイスマンという役の今が重なって泣ける(T ^ T)←ヴァル・キルマーが喋るだけでもーーーー😭

 

 

『過去は水に流せ』

 

 

プラントの稼働が早まる

任務も1週間早まる

 

 

訓練も短縮されて進む

 

 

そんな中・・・アイスマンが亡くなり

 

 

葬儀

あり

 

 

後ろ楯を失ったマーヴェリックに言い渡されたのは、教官を辞めて、飛行機の運転からの退けというものだった(・_・;

 

 

設定時間

 

2分30秒

 

 

訓練を中継

 

 

訓練生には難しいだろうと設定時間も遅めでの計算をしていただけに・・・困難な作戦かを実証

1人での模擬戦

マーヴェリックは設定時間を2分15秒に設定して自ら飛び、任務が達成可能であることを示すというカッコよさd( ̄  ̄)

 

 

4機のF/A-18 スーパーホーネット

選ばれる精鋭 6人

生徒から5人

マーヴェリック

 

 

最後

出撃

作戦

行動

 

 

カッコいいんだけど、困難な作戦を一緒に体験するような、コックピットのカメラ撮影や、体感スピードで命懸けの絶叫マシーンですd( ̄  ̄)

 

時間

戦い

 

カウントダウンされていく時間と敵に気づかれないかなどなど、2つの奇跡を成功させてなお困難な作戦が展開されていくd( ̄  ̄)

 

 

作戦

成功

困難

 

 

放たれるミサイル

回避しながら

ルースター

助け・・・

 

 

ミサイルがマーヴェリックの乗る機体後方を直撃し、墜落していく・・・Σ(・□・;)

 

 

命令

救出

却下

予備機

出撃

却下

 

 

救出の手段を絶たれた中で、生存していたマーヴェリックに迫る危機(・・;)・・・そこに撃たれたミサイル

 

 

ルースター

窮地を助け

機体は撃たれ

 

 

墜落・・・脱出

 

 

壊滅させてあった敵の基地・・・そこにあったのはなんと!!

 

F14(通称:トムキャット)

 

1作目では主力戦闘機として登場した機体を奪うことで、懐かしいコックピットと機体での飛行がまた感動🥺

 

 

F14(通称:トムキャット)vsF/A-18(スーパーホーネット

 

パイロットの腕

大きく左右する

 

戦力差は圧倒的ながら2機を撃墜しカッコいい戦闘シーンからの全ての弾切れでのもう1機とのバトルとは!?

 

 

ここでも窮地を救うのは生徒d( ̄  ̄)

 

 

ルースター

ライバル

 

 

帰還も緊急着陸での大団円(๑>◡<๑)

 

 

世代を超えて前作へのオマージュと物語の展開や、大人の恋愛だったりと刺さる展開が満載d( ̄  ̄)←最後のプロペラ機の飛行がまたいい( ^ω^ )

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20220604212952j:image

 

 

とことんカッコいい(๑>◡<๑)

 

 

自分が空を飛んでるような感覚にもなって、空中戦での緊張感や手に汗握るドッグファイトを感じられて忖度なしに最高の作品d( ̄  ̄)