LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、大人な女性とはほど遠くオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

『milet live tour “5AM” 2023』2023年 10月29日♪

僕は初上陸の岡山県

会場に行くまでも迷子を警戒

 

早めな行動

 

岡山城

御一行様との遭遇

 

https://illust-and-meda0301.hatenablog.com/entry/2023/11/01/173800

 

グッズも購入して開場を待つ

 

グッズの購入からツアートラックの撮影に行ったりして、開場の入場列が作られるタイミングで戻ってきたりしつつ並ぶd( ̄  ̄)

 

 

『ママが今日はこの会場の何処かに来てるんだよね〜♡』

 

 

『milet live tour “5AM” 2023』

f:id:illust_and_meda0301:20231101084528j:image

2023年 10月29日(日)

岡山市民会館
開場/開演16:00 / 17:00

 

 

開場

 

入場はコロナ禍を抜けてスムーズ

 

電子チケットの不具合?

ネット接続の問題?

 

手間取る場面ありつつも入場

 

細かな手荷物検査もあるはあるけど、以前に比べればスルーに等しい感じでしたd( ̄  ̄)

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20231103214209j:image

miles(ファン一同)

f:id:illust_and_meda0301:20231103214233j:image

 

 

会場ごとにファンからのお花が素敵

僕も参加をさせていただき並んでるの嬉しい☺️

 

 

開演前の撮影は可能

 

ステージ全体f:id:illust_and_meda0301:20231103212235j:image

 

開演後

終演後

撮影禁止

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20231103213029j:image

3列目という近さからの景色

f:id:illust_and_meda0301:20231103213111j:image

 

 

ステージの中央の大きな布が垂れているところに映された時刻と現実の時刻が合ったかたちとなっていて、秒針と共に時計が進んでいく🕓

 

f:id:illust_and_meda0301:20231103213203j:image

 

会場内には眠れない夜(眠れなかった朝)にmiletさんが聴く音楽が流れている🎵

 

 

開演前の注意事項

子供達の嬉しそうな声

 

埋まっていく座席

 

 

5PMf:id:illust_and_meda0301:20231103213228j:image

 

 

照明が薄くなり時計の針が刻む音が聴こえる🕔

 

時計の音に合わせて鳴る手拍子

時計の回転が速くなり

 

時計の写っていたスクリーンには様々な景色が映り、刻一刻と進む時間の流れも感じる⏳

 

 

バンドメンバー登場

miletさん登場

 

拍手と共に総立ちの会場

 

ここからボルテージは既に上がってたのかもしれないくらいの熱気が感じられる(๑>◡<๑)

 

 

01.Before the Dawn

 

『初めまして岡山!ただいまー!会いたかったよ!今日は最後まで楽しんでいってください、よろしく!』


02.Wake Me Up

 

『こんばんは~、miletです。 5AMへようこそ。奥も2階もしっかり見えてます!Let's go!』

 

夜明けから朝がくるながれからライブに朝が訪れていく景色が浮かぶよう🪟


03.Walkin' In My Lane
04.Parachute

『eyes』発売時にライブで聴きたいと思った浮遊感のある曲を岡山で聴けて嬉しい☺️


05.Inside you

 

時計が映されていた柱のようなスクリーンがバサっととれて、球体状の檻?鳥籠??のようなものが出現d( ̄  ̄)

 

ミラーボールのような感じ🪩

その中にmiletさんが!?

 

"Prestissimo, Adiuva me"

 

ドンっドンっと低音が身体に響く


06.Into the Mirror

07.HELL CLUB

 

ライブでカッコよさがさらに増していく🎶

数種類の瓶がつられてるのを叩いて音を奏でる姿がしなやかなのに迫力(゚ω゚)

 

 

母(ママ)のために歌うと、母のためだけに書いた詩が響く


08.December

 

途中で感極まり歌えなくなるmiletさん

自然と起こる拍手

 

その拍手に反応し首を振るmiletさん

歌っては止まる

 

涙をふりきって母(ママ)へと歌声が大きく響きわたりもらい泣きしながら歌声に聴き入る・・・

 

この曲だけは今日は1人の人に確実に届いたはず

 

鳴り止まない拍手を振り切るようにステージ中央へと進み拍手と歓声がさらにかがる

 


09.Clan(5am mix)

10.Broken

 

『俺がやらなきゃ誰がやる!!岡山の呼吸、一の型・・・桃太郎!!』


11. 絆ノ奇跡
12.コイコガレ

MAN WITH A MISSIONの歌唱は録音より

 

鬼滅の刃の楽曲が2曲並んで演奏は貴重🎵

 

『改めましてこんにちは、miletです。初めまして!』

『岡山はmiletのお母さんの実家があって、おばあちゃん家がある場所なので、小さい頃からよく来てたんですよね。ママのホームでママホーム。でも、すごい声も出てて、ビックリしてるよ。岡山はちょっとおっとりしているって、おっとりしている人しか見てこなかったから、何で皆、こんな声が出ているんだろう?逆にみんなに持ってかれる感じだったよね』

 

『実は岡山の人じゃないの??』

 

『鬼滅ソングは、ここ岡山が本拠地だなって気合い入ってた』

『今日、完璧だった』麦さん

 

『桃太郎と鬼滅の刃、どっちが古いのかな?』


『ミレ太郎ーーー!!』って声がかかる

 

危なくそのまま長くなりそうだった岡山話を『まだ本編だから』と切って捨てる(笑)

 

『初めてなのにとてもリラックスしている岡山です』

 

 

新曲として『葬送のフリーレン』エンディングテーマ

 

13.Anytime Anywhere

『皆さんの様な大切な人と生まれ変わってもどんな形でもまた出逢いたいという想いも込めて書きました』

f:id:illust_and_meda0301:20231103213320j:image
しっかり伸ばした手がチンアナゴのようでキレイな客席だったはず👆

14.Flare

 

 

15.Hey Song

 

ここは独壇場で、ある意味なんでもありな気もする掛け合いが楽しい(๑>◡<๑)

 

どんぶらこ〜、どんぶらこ〜
どんどんぶらこ〜、どんどんぶらこ〜

 

どんどん変化しながらな どんぶらこ〜

 

早口言葉は岡山バージョン


さる、いぬ、きじ

さる、いぬ、きじ、うし

 

そして、きびだんごを動物園で撒いたのかお供が増えていく
最後には10種??の動物が出てきたけど、さすがに全部覚えられないし言えない(・_・;

 

さる、いぬ、きじ、うし、ぶた、コツメカワウソ・・・、ハイエナ、こばんざめ

 

『まだ体力が残ってるならここで出し切れ!!』


16.Time Is On Our Side

 

タオルもぶん回し

叫んで

跳んで

 

おじさんの体力は奪われます

 

17.Final Call

 

跳んで叫んでな大合唱

ステージ脇の通路にも飛び出して煽る

 

もう・・・近い近い(๑>◡<๑)

 

本編最後・・・

 

『最高ー!!』

『最高なのは、あなたたちです!』

 

『5AMツアー1段上がりました。また、ただいまって戻ってきたい。すぐにもどってきます。そのときまた会いに来てください。今日は本当にありがとうございました。』

 

18.Noel In July

 

ステージの前側に人工の雪が降る❄️

雪が舞う中で歌うmiletさんに見惚れる本編ラスト

 

『また会いましょう。miletでした』と舞台袖に下がっていくmiletさん

 

バンドメンバーがつづく

 

暗転

 

アンコール

miletコール

響く会場

 

アンコールの手拍子がコールと共に響く

 

早い照明の変化💡

 

 

miletさん登場(๑>◡<๑)

 

 

すっと1人で登場してステージセンター奥へ

 

段に座って

ギターを持つ🎸

 

しっかりした表情と目線でスタッフに指示を出しセッティングを整える様子もうかがえる

 

弾き語り

 

19.Somewhere Only We Know(Keane

20.You made it

 

『アンコールありがとうございます、miletです』

 

『緊張したぁ🫨ここまで緊張しないと思ってたけど、凄い緊張した!!』

 

『5AMツアーの中でボルデージ一が一つ上がった感じがする!』

 

『岡山の人は引っ込み思案で控えめだからって徐々に上げていく感じでいければいいねって話していたんだけど、最初っからこっちが引っ張られて、この5AMツアー初めて突き抜けた』

 

『なんか上がりすぎて我にかえって戻ってくるまで時間がかかった🚀』

 

『宇宙飛行士が宇宙まで行って大気圏に突入して戻ってきたらむくれてるって感じ(笑)』

 

『5AMツアーで”岡山”ってあった時はすごく嬉しかったけど、埋まるかなっていう心配もあったけど、満席ですね』

『私のお母さんやおばあちゃんの地元が岡山でね、それでママホームって呼んでいるんだ』

『ママが今日はこの会場の何処かに来てるんだよね〜♡』

 

5AM T-Shirtのデザインの話

 

『凄い!Green LightsのTシャツだ!古くからありがとう!』

 

Simple Clock Schedule Hoodieのイラスト

 

会場のファンの懐かしいグッズも見つけては弄りつつグッズの話も楽しい

 

 

陽一郎さんが背負ってるBackpack

 

『ギターの陽一郎です!』

(観客大盛り上がり)

『ねえ、なんでアイドルみたいになってるの?』

 

『このリュックは5AM TOURのグッズで、miletの私物でもあります』

 

『HARIBOのキーホルダーついてるでしょ?あと、可愛いのがこれ。岡山って備前焼ってあるでしょ?そのピンバッジが駅に売ってて買ったの』

 

『今日の中身はなにがあるかなぁ』

 

『これはBook Coverで・・・じゃーん!!きび団子の巾着・・・巾着の中身は母恵夢

 

岡山銘菓ではない母恵夢(笑)

 

『朝、街中で、今日も朝、岡山駅前でぶらぶらしてて、たくさんのファンの人を見てたんだけど、もちろんバレないんだけど、これ見てすぐわかる、miletのだって』

『昨日の広島のライブの帰り、私を待ってたのか、ただたむろしていたのか分からないけど、あー!ってわかるからね』

 

『これを背負ってるのを私に見つけたら話しかけられるかもです(笑)』

 

『なんか忘れ物届けに来たお父さんみたい』と陽一郎さんへ

 

『岡山にも母恵夢みたいなのあるよね?丸いや

つ』

 

『夢二!』

 

『ん?夢二?それかも!(恐る恐る)みなさんはもしかして・・・夢二派・・・?』

 

『ってグルメの話は一旦置いといて、岡山は楽しすぎてずっと喋っちゃうから 笑』

 

『一旦真面目な話するね』

 

まずはこれと話しながら手に持っているピクチャーチケット。

 

岡山県 岡山市民会館f:id:illust_and_meda0301:20231030204807j:image

 

『岡山が2つも入ってて、カクカクとして丸さの全くない文字が並んでるね』

 

『私、milesというファンクラブのリーダーで頭をはらしていただいてるんですね。ファンクラブではブログ更新したり、5AM TOURだとリポートしたりいろいろやってて、そこでねRaffle Drawっていうくじ引きができて・・・ん!?これじゃないね』

 

milesf:id:illust_and_meda0301:20231030204914j:image

 

チケットからmilesの話にシフト

 

『これはいい。後にしよう』チケットは脇に挟み

 

milesの会員だと会場でQRコードでくじ引きが出来ますd( ̄  ̄)

 

f:id:illust_and_meda0301:20231030204645j:image

 

A賞 お名前&サイン⼊りTシャツ

 

『このTシャツは裂いてしまってるけど裂いてないTシャツに名前とサインを入れてお送りします』

 

B賞 milesオリジナル⼱着

C賞 パス⾵milesステッカー

 

『私のオススメはC賞でメッセージとサインが入ってて、スタッフパスのようになってて(衣装のパンツに貼る)みんなが貼っても裏には入れないんだけどね』

 

僕は・・・C賞f:id:illust_and_meda0301:20231030204708j:image

 

『配信とかで聞いてくれてる人もいるでしょ。CD、今は・・・って言うんだけど・・・ん!配信とかで聞いてくれてる人もいるでしょ。今日会場でCDを買ってもらうと会場名が入った今日だけのチケットが貰えますから』

 

 

アリーナツアーの説明

Gleen Lightsの経緯説明

 

グッズ絶賛製作中

前回のグッズの復刻版も??

 

『絶対素晴らしいライブになると思うので、ぜひ来てください』

 

・・・で!

 

母恵夢の話したでしょー!』

 

やっぱり戻ってきたぁと思いつつ(笑)

 

母恵夢を駅でイロイロな味があって50個くらい買ったとか!(◎_◎;)

 

岡山での思い出

 

ママの最初の彼氏とのラーメン←『すわき後楽中華そば』

翌日は違うとこに行くって言ってたけど、きっと彼氏と行ったとこと断言(笑)

岡山県立図書館←岡山市民会館の近く

ママの聖地巡りでもしてって(笑)

 

(終演後、観にきてたママに「色々言い過ぎっ!」って怒られちゃった〜。って後日談もありつつ)

 

後でママの聖地一覧としてまとめてブログにアップするからd( ̄  ̄)←ホントに載ってた(笑)

 

『あと、お母さんの好物にばら寿司もあるんだけど、今からいい話するね。そのお母さんの1番好きなばら寿司は、私が作ったやつなんです』

『私そんなにばら寿司とか分からないんだけど、妹とレシピ見ながら作ったの』

 

岡山だからこそなのですがママとの話なども聞けたり、会場にいるママに話してるようでもあったりとホーム感が溢れる🏠

 

『リハーサル前に時間があったから岡山城も行ってきたら、塗装したてのようにピカピカで、古の感じが全くなかった(笑)』

 

駅がめっちゃきれい

ラーメン食べたい

また、お母さんのご飯食べたいなぁ

 

『今日は何を歌おうか??』

『こんなに声出してくれるんなら・・・20曲くらいあるのよ・・・よし!!12番にしよう』

『5AM初下ろしの曲』

 

バンドメンバーは確認

 

『ここは即興でやるからみんなバタバタよ。照明さんも準備いい??』

 

『みんなの声があって完成する楽曲を歌わせてください』

 

21.Rewrite(5AMツアー初披露)

『もう少し歌ってもいい??』

 

もっと歌ってー

ずっと居てー

 

 

声がかかる

 

ここから最後のMCへ

 

『自分の内側からの曲を歌っているツアーだからか、これを受け入れてくれてるって事実がすごくて、嬉しい。

みんなの声を直に聞ける初めてのツアーなので、始まったなっと思うし、心の声援を感じてます』

 

『もし、時間が有限じゃなかったら、歌っていなかったと思う』

 

5am

朝焼けとかのグラデーション

 

不安や恐怖を両手に抱えて、背負っている

 

白と黒の境界

グレーの曖昧さ

 

『眠れないのに朝が来て、強制的に新しい一日が始まって、私だけ過去に取り残されている気がしてた』

 

『私はみんなを支えるけど、たまには支えてほしい・・・』

 

感極まりそうなくらい目を赤くしながらも自分の内側を話してくれる姿に共感する言葉が多くって、自分の内面と重ねながらMCを聞いてました。。。

 

 

人生は単純に白と黒、陰と陽のように二分されるものではない。実際には、それらは無数のグラデーションとして存在し、人の感情も時には複雑に絡み合って複雑になっていくもの。。。曖昧な存在でいいと僕は思う。

 

誰だって曖昧なはず。

 

 

22.Living my life

 

 

バンドメンバー紹介。

 

Ba. 橋本 幸太

Dr. 河村 吉宏

Key. 藤本 藍

Cho. 麦野 優衣

Gt. 野村 陽一郎

 

今回はさらっと・・・いやいやメンバー紹介した??

 

全員でセンターにて手を繋いでの大きく長く

 

陽一郎さんがピックを投げる

 

バンドメンバーは上手側からステージを後にしていき、大きな拍手で送られていく👏

 

miletさんは自分が投げるピックを手に持つ

 

下手側に移動

 

『ごめんけどその辺りにはいかないから』

見据えるは2階席

 

 

みんな2階席まで届いた場面を見たことがない

 

構えて・・・ピックが宙を舞う

 

遂に・・・ピックが2階まで届き、しっかりと男性の手におさまるという

 

 

『岡山はもってるね。なんで急に飛ぶようになったんだろう??』

 

センター付近からの1投もしっかり飛ぶ

 

最後の1投

 

上手側から投げたピックは2階席まで届くことなく・・・ひょろっと落下←残念そうに頭を下げつつなmiletさん(-。-;

 

 

ステージ・センターから大きな投げKissが飛ぶ💋

 

 

手を振りながら下手側に向かっていく

 

最後の投げKiss💋

 

最後の最後まで大きな愛が溢れた岡山市民会館でのライブが終演となりました(๑>◡<๑)

 

 

終演後f:id:illust_and_meda0301:20231103213539j:image

 

 

外は寒くライブでの熱気と余韻を大切に抱えながら会場を後にしました( ^ω^ )

 

 

スタッフの皆様

バンドメンバー(名前は割愛)

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

miletさんありがとうございます❤️

 

そして・・・milet mama・・・miletさんを産んでくれてありがとうございますm(_ _)m

 

milesに感謝

 

 

大きな愛が溢れた公演に参加できたことを感謝して、次の参戦に向かって生きていきましょうd( ̄  ̄)