LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、ハタチになってもオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

この言葉は僕の個人的な意見であり心の叫びです。

京都アニメーション

 

 

放火殺人事件

 

 

容疑者・・・犯人

 

 

火傷が完治しないとニュースになっている。

 

 

逮捕や勾留にはまだ時間がかかるということでしょうが、このまま逮捕されずに病院でぬくぬくと、しっかりとしたケアをされながら生きていくということもあるのだろうか(ーー;)

 

 

望んでるのは完治??

 

 

何か違和感があるのは僕だけなのでしょうか??

 

 

確かに犯人とは言え命です。

 

 

 

 

何人の命が犠牲となり

どれだけの人が悲しみ

 

どれだけの涙が流れ

どれだけの才能が消えたか

 

 

望んでるのは反省??

 

違う。

 

望むのは極刑です。

 

 

どれだけのことをして、どれだけの悲しみを生んだかを心と身体で感じ、その上で死んでほしいと思う。

 

 

完治??

 

 

完治を目指すだけでなくどれだけの命を奪って生きてるということを考える時間であってほしい。

 

 

あの日から半年

 

 

ただただ京都アニメーションの作品がこれからも世界中に届くように、悲しみだけではなく笑顔が作品から伝わるようにと願うばかりm(_ _)m