LIFE is medaka

大人になりきれない僕と、大人な女性とはほど遠くオタク一直線の娘の、かなり変わった父子家庭な日常を、僕の描くイラストや写真と共に赤裸々に綴いくブログ。

シネマさんぽ〜本編前にテンションをあげてくれる挨拶

今日

公開

 

 

昨日

 

 

全国最速公開記念

 

 

今までにないような公開形式で、公開日の前日に最速公開として、開幕した作品をいち早く観てきました🎬

 

 

仮面ライダー生誕50周年企画作品

『シン・仮面ライダー

 

f:id:illust_and_meda0301:20230318085437j:image

 

全国最速公開記念 舞台挨拶

 

 

同時生中継の映像がつながり、日本地図と全国行脚の地が記されたパネルが大きく置かれたステージ( ^ω^ )

 

 

注意事項や説明

MCの方からあり

 

 

キャストが登壇で距離はとりつつもアクリル板のないステージで、コロナ禍を抜けてきた今を感じるd( ̄  ̄)

 

 

池松 壮亮さん

浜辺 美波さん

柄本 佑さん

西野 七瀬さん

手塚 とおるさん

塚本 晋也さん

 

 

仮面ライダー1号、本郷 猛役 池松 壮亮さん

『初日から、ありがとうございます。最初の最初といいますか、できたてほやほやですし、本当に限られた関係者しか見ていなくて。。。皆様が本当に最初の目撃者となってくれますことを本当に感謝しています。2時間たっぷり楽しんでください』

 

緑川 ルリ子役 浜辺 美波さん

『18:00から最速という、私も今まで経験したことがないパターンの公開の仕方の、本当に一番最初の時間に皆さんと一緒にここにいられて、立ち会うことができて、すごくうれしく思っております。どうか2時間ちょっと楽しんでいただけると嬉しいです』

 

 

日付が変わる0:00最速公開は経験がありますが、18:00での最速という公開と舞台挨拶というのはないような気がしますね(・_・;

 

 

仮面ライダー第2号 一文字 隼人役 柄本 佑さん

『これから初めてご覧になられるということで。僕らは2回ほどもう見てしまっているのですが、これから1発目のインパクトが皆さんを待っていると思うと、ちょっと羨ましいです』

 

 

それぞれに最初の衝撃と最初の公開という興奮を感じる挨拶をされて、本編前からテンションが上がる(๑>◡<๑)

 

 

SHOCKER上級構成員・ハチオーグ役 西野 七瀬さん

『399館がどれくらいなのか、あんまりぴんと来てなかったんですけど(笑)。待っている時に、『相当多いですよ』と教えていただいて。一気に緊張しちゃって(笑)。『あ、そうなんだあ』と思ったんですけど、そんなにたくさんの方が今この時間、映画を見る前のわくわく感で待っていただけるんだなって思うと、すごく羨ましい気持ちがあります』

 

 

試写会??

上映

感想の紹介

 

 

キャストの方々

反応も聞きつつ

 

 

改めて公開を迎えた気持ちは??

 

 

SHOCKER上級構成員・コウモリオーグ役 手塚 とおるさん

『今回で庵野監督作品には4回目で、今日もたくさんの手塚と書かれたうちわを持ってきてくれてて、配信の方には見えないでしょうけど、客席は手塚のうちわで溢れてます』(笑)

 

 

西野さん『初めて見た後、本当に『アガりっぱなし』だったので。それを皆さんもこれからきっと体感していただけるんだろうなあって思うと、すごく嬉しい気持ちになります』

ハチオーグのビジュアルに関しては『ちらっとしかたぶん世には出ていなさそうなので(笑)。しっかりと見れます』

『アクション、ずっとやってみたかったので。この作品で戦うことができて、すごくうれしかったです』

 

 

緑川 ルリ子の父・緑川 弘博士役 塚本 晋也さん

庵野さんの作品は2回目で、今回もまた難しい科学的なせりふをたくさん言いますので、聞き逃さないようについてきてください』

 

池松さん『普段は映画が出来上がって半年くらいはここに立つまで時間があるので(笑)。その間でいろいろ咀嚼するものなんですけど、本当にできたてほやほやなので…庵野作品ですから、あんまり言えないですけど、一筋縄ではいかないと思います。1回では済まないかもしれないですし、とにかく堪能してほしいですね』

 

浜辺さん『試写って、出てきた後の感想会とか『ああ、ちょっと緊張するなあ』っていう思いがあるんですけど、試写の日は本当に『今日最高の日だね』『ワクワクするね』って言いながら現場に向かっていたくらい、昂ぶりもあったんですよね。それも今の時間もこみで楽しんで、映画を観て、いい日だなと思えたらうれしいなと思います』

 

柄本さん『池松さんが言った通りできたてほやほやで。初見で見たのが10日ほど前で。できあがって大体半年後とかの公開だったりするので、そこまでに一旦落ち着くんですけど、その10日前に見たある種の昂ぶりのまま今ここにいるので。これから見る皆さんの2時間後の状態と同じ状態で、ボーっとしています』『明らかにこれから見る皆さんの心をかき乱してくれる作品ではあると思います』

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20230318085549j:image

 

 

更に先日情報公開

全国行脚の話🗻

 

 

出身地である九州エリアを担当する池松は『凱旋といいますかね。できたよって言ってきます』

 

石川県から関東の劇場まで南下していく浜辺さんんは『コロナ禍もあって、キャンペーンとかでいろんな劇場に行かせていただくこととか、地元もそうですけど、そういう機会がすごく減っていたので。ちょっと恩返しのような気持ちにもなります』

 

 西野さんは『地元の関西エリアというか、新神戸から始まって最後は名古屋ですね』『1人で舞台挨拶をするのが初めてなので、ちょっと不安ですが、学生の時、一番見に行っていた映画館に今回行けるということで、それがめっちゃ嬉しいです。そこだけちょっとテンション高いかもしれない(笑)』

 

 

『ぎゅんぎゅんなスケジュール』

 

 

北海道を担当する柄本さんは『ぎゅんぎゅんだよ。俺なんか着替える時間ないくらいかもしれない』『俺だけ線の長さが違うでしょ?』

 

新幹線で北海道!?

舞台挨拶後そのまま移動

2時間後も新幹線!?

 

『最終着地までに2キロくらい太ってこようかなと。おいしいものだらけと聞いていますので(笑)』

 

 

移動も舞台挨拶を実施する劇場の数も多いだけに、なかなかスケジュールがきっかりなようでミッションとなってるよう(・_・;←18日19日と2日間で全国を飛び回ります

 

 

入場特典のカード

キャストにも渡され

 

 

既に切られてる外袋に違和感を感じつつそれぞれにカードを見て、塚本さんからと促す司会者さんですが・・・それどころじゃない『それレア!!』という浜辺さんの声が響く(笑)

 

 

全10種類

レアなサイン入り

存在する

 

 

柄本さんがレアカードを引き当て、池松さんが仮面ライダー1号と緑川リン子を引き・・・スタッフの仕込みを疑い(笑)

 

 

最後は池松さんからひとこと

 

 

『なにかターゲットがあるような映画では決してなくてですね。願わくば誰もがアクセスできるような仕上がりになったと、我々一同思っております。それから、ものすごく大きなプロジェクトで、事件性のあるプロジェクトで、長い時間を本当に苦しんだり楽しんだり、いろんなスタッフとキャストとしてきました。本当に長い旅だったなと思います」としみじみ。 「ようやく今日を迎えられて、本当にうれしく思っています。待っててくださったんだなと、今日改めて思うことができました。本当にありがとうございました。ぜひ2時間堪能していってください」

 

 

舞台挨拶

本編上映

 

 

f:id:illust_and_meda0301:20230318085503j:image

 

 

ネタバレなどもなくテンションが上がる舞台挨拶となっていて、ワクワクな気持ちそのままに本編に突入しました(๑>◡<๑)